こんばんは。

心理セラピストの杉原京子です。

もう10月になりましたね。今年も残り3か月。

今年はコロナの影響でいつもより季節感をあまり感じられなかったという方も多いのではないかと思います。

それでも季節は時間と共に進み、朝晩の風は少し肌寒さを感じます。

もう秋ですね。

 

前回のブログから随分と日が経ってしまいました。

これからは、もう少し更新頻度を上げていきたいと思います。

 

さてさて、今日のブログは報告とお知らせです。

10月1日より、リトリーブサイコセラピー協会の推薦セラピストとして活動します。

 

実は、去年の11月から(株)ユアエクセレンス主催のハイパーコースを受講していました。(別名、鬼修行とか滝修行と言われてるそうですが。。。)

リトリーブサイコセラピーの技術を学び、身に着けながらも自分とひたすら向き合って自分の問題を解決しつつ仲間と助け合いながら、共にセラピストを目指して受講していました。

8月末に淡路島で最終合宿で推薦セラピストの認定を受けました。

※写真は心理の師匠、大鶴和江さんと古田しほさんです。

 

リトリーブサイコセラピーで扱うのは

人の大切な心・感情・感覚

人生そのものを扱っているのと同じなのです。

だから、

技術だけを学んで習得してもセッションでは行き詰まります。

 

クライアントさんの話を聞いて

心の痛みや悲しみ、苦しみに

共感し、

寄り添う

 

自分の中に愛着の問題を持っていると、

気持ちに寄り添うって?

共感するって?

寄り添いや共感が体感覚として分からないので、

言葉や形だけでやってしまおうとします

それでは、相手にも形だけって伝わるんですよね。

心から自然に寄り添ったり共感出来るようになるには、

理屈でなくセラピストも同じように感じていないと出来ないことです。

 

なので、この修行期間は、技術ももちろん学びますが、ひたすら自分の問題と向き合いました。

無価値感、自己否定からくる完璧主義、人と深く関わらず自分の殻に閉じこもるといった

自分の中にある恐怖を回避する今までの自分の生き方と直面してきました。

 

それでもやってこれたのは、

・諦めたくないという気持ち

・どうしても解決してセラピストになりたいという気持ち

・素直にどんな自分も受け入れたこと

そして

・自問自答し、葛藤したことでした。  

人は自分の欲しいものを得たい時成長したい時

自分の問題を解決して 自分の中にある恐怖を乗り越える必要があります。

だけど、誰だって恐怖を感じたくないし避けたいものです。 

そんな時に必要なのが「葛藤」です。  

 

恐怖を乗り越えて欲しいものを得たいのか

それとも、

恐怖と向き合わずに、

欲しいものを得ずに我慢するのかそのまま留まるのか

自分で決められるんです。

 

たくさん、たくさん葛藤し、

何度も自分と向き合ってきました。

 

そんな葛藤の中、

講師陣や仲間の暖かいサポートが後押ししてくれました。

講師陣や仲間には感謝です。

 

ハイパートレーニングを通して学んだことの一つです。

「人は葛藤を通して成長する」   

このハイパートレーニング中に得た経験は貴重でした。今後提供していくセッションでたくさん活かし、クライアントさんの問題解決へのサポートをしていきたいと思います。

 

現在、リトリーブサイコセラピーの個人セッションのモニターを募集しています。

リトリーブサイコセラピー セッションモニター募集中

今、抱えている問題を解決して、自分の人生を歩んでみたいと思いませんか?

現在、リトリーブサイコセラピーのセッションモニターを募集しています。
モニター価格で、セッションを受けていただけるチャンスです!!
※モニターの条件として、セッションを受けた後に感想をいただける方。

場所:京都市内、もしくは大阪市内
時間:土曜・日曜・祝日の午前もしくは午後、平日の夜 ※場所と時間の詳細は、お申し込み時にご相談願います。
料金:6,000円(モニタ価格)

個人セッションモニターのお申し込みまたは、問い合わせは、下のリンクからできます。

個人セッションモニターお申し込み

個人セッション問い合わせ

 

著者

心理セラピスト 杉原 京子

自分という感覚がよく分からなかったり、生きている実感が薄かったり、 人と関わるのが苦手だったりし、人生に何度も行き詰まりを感じる。 それが自身の愛着に問題があったことをリトリーブサイコセラピーで体感する。そして、それは解決できるということも。今後は、この経験を活かして同じように愛着に問題を抱えることで起きる問題の解決のサポートします。

リトリーブサイコセラピー 個人セッションモニター募集 Comment

  1. お世話になります。松林と言います。
    三重県津市に住んでいます。
    先日、電話カウンセリングを受け、
    対面カウンセリングを受けたいと思いご連絡しました。

    モニターでの対面カウンセリングは
    可能でしょうか?

    継続的に受けたいと思います。

    マツバヤシトモアキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です